スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱に入れといたら全部焼いて欲しいんだけど・・・第3回

第2回の装置に
若干の精錬スピードアップ
精錬する物がなくなると木炭の循環停止

が追加されました。
早速装置の画像を

チェストは上から
精錬前箱
精錬後箱
燃料箱

です



012.png

013.png

一番左のカマドは予備で
かなりの量を入れないと動きません。


構造がわかりにくいかもしれないので、
次回は作り方の説明をしたいと思います。


ここからは細かい話なのでスルー推奨

複雑な配管をするとパイプからアイテムが漏れることがあります。

まず行き先がなくなって漏れる
チェストに空きがない場合や配管がどこにもつながってない場合です。

よくある勘違いがありますが
「分岐したパイプが隣接したインベントリの空きを感知して
空いている方へ流れていく」
が正しいのです。

014.png


分岐の先がパイプだと構わず送ってしまいます。

他にも
箱への入り口が2つある場合は、
2つの分岐パイプが空き有りと同時に判定し
両方のパイプから同時に侵入しようとした場合に片方漏れる。
パイプのアイテム輸送間隔が狭すぎて処理がバグる
などです。

漏らさないためには4つのコツがあります。
1、パイプをチェストに直接つける
2、パイプを環状に配置して搬出元に戻してあげる
3、金パイプを使いアイテムの間隔を開ける
4、チェストへの搬入口は1つにする

この4つができていれば漏れる確率は非常に低いです。

コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。