スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥炭作成の自動化

FFM v2.0.0.8 以降 農業マシンのレシピが初期設定でOFFになっています。
詳しくは→ForestryForMinecraftの農業マシンについて


泥炭作成の自動化を行いたいと思います。

deitan-01.png


動作
泥炭が大箱いっぱいになると停止
沼の土を自動補給(在庫は大箱1つ分置けます)
動力は泥炭エンジン燃料自動補給
灰、泥炭、土を分別

メンテナンス
沼の土の補充
灰、土の移動(大箱いっぱいになると溢れてしまいます)
複雑なので手順を説明します。

deitan-02.png

造成と収穫機械を設置します。

deitan-03.png

2X3の6マス穴を掘ります。
(説明用にはもう一マス向こうまで掘ってます)

次は箱の設置です。

deitan-04.png

deitan-05.png

分かりづらいので注意してください。

deitan-06.png

造成機のに木のパイプをつけます。
パイプの向きに注意しましょう
(説明用に手前の土をどけてあります。)

deitan-07.png

ゲートと木エンジンを設置します。

deitan-08.png

ゲートの設定
土壌が10%以下ならRS動力をON

deitan-09.png

次に造成機のに石パイプをつなげます。

deitan-10.png

収穫機の上に石パイプとなりにダイヤパイプを取り付けます。

deitan-11.png

ダイヤパイプの設定
作る方角によって色が変わります。
接続している箱の色をよく見ましょう。

deitan-12.png

泥炭の保存箱の隣に砂利パイプ
その隣にブロックをなんでもいいので置きます。

deitan-13.png

エンジン制御の用のゲートを設置します。

neza4.png

ゲートの設定
箱に空きがあるならRS動力をON

deitan-14.png

エンジンと伝導パイプを各機械につなげます。
ゲートの信号を羊毛経由で伝えています。

deitan-15.png

最後にわかりやすいように看板を付けておきましょう。

deitan-16.png

初めは泥炭が全く無いので石エンジンで
泥炭ができるまでしのぎましょう。

以上です。

以下細かい話
泥炭エンジンがいっぱいになっても
直付なので空いてる方に流れてくれます。
造成マシンにはインベントリがないので、
灰はきちんとダイヤパイプまで流れてくれます。

コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。