スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ燃料の生産を自動制御

前回は畑を作って自動制御にしたので今回は
バイオ燃料の生産を自動制御
したいと思います。





早速装置の画像を

bio06.png
正面
右のラージチェストは前回のサトウキビ保存箱で
バイオマス発酵槽から出たパイプは前回のタンクにつないでいます。

ゲートの種類は
ラージチェスト(サトウキビ) 普通のゲート 
スモールチェスト(堆肥、化学肥料入れ) 動力付きゲート
です。

bio02.png
背面

bio03.png
背面左上

bio04.png
ラージチェスト(サトウキビ)のゲートの設定
Germlings < 25%でレッドストーン出力

bio05.png
スモールチェスト(堆肥、化学肥料入れ)のゲート設定
Fuel < 25%でエンジン動力を出力

バイオ燃料の保存場所は畑用のタンクを伸ばしてもいいですが
次回エンジンルームを作る時に設置するのでそのままでも良いかも

コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。