スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のダイヤモンド製造機

電気炉を使い始めると意外と石炭が余ってきますよね!
そこで今回はダイヤモンド製造機
を作りたいと思います。

daiya-025.png

材料を入れておくだけでOK
加工予約数石炭4スタック(ダイヤ4個分)
圧縮機だけも使用可能


早速作り方に入りましょう

daiya-001.png
まずはFMSの配置と配線をしましょう
バットボックスでも良いです電力事情で自由にしましょう
他に発電所がある場合は、配線だけしておきましょう。

daiya-002.png
地熱発電機、粉砕機、圧縮機を取り付け
電圧にあったトランスフォーマーをきっちり取り付けましょう。
MFSにレバーを付けて設定をDo not output enetgy
にしレバーをオンにして電気を止めておきましょう。


daiya-003.png
次に機械の上に漏斗を設置し
その前にラージチェストを置きその左右に全自動作業台を

daiya-004.png
裏にまわり両方の機械に木パイプを付けましょう。

daiya-005.png
粉砕機の木パイプからこのように
石パイプ、鉄パイプ、砂岩パイプを設置しましょう

daiya-006.png
砂岩パイプをチェストに接続しましょう。

daiya-007.png
次は圧縮機の木パイプと先ほど設置した鉄パイプをつなぎます。

daiya-008.png
次に正面左の全自動作業台に木パイプを設置し
次に金パイプ、そのあと圧縮機のパイプと繋がらないように
丸石パイプを使います。

daiya-009.png
反対側まで伸ばし

daiya-010.png
ぐるっと圧縮機の横まで設置して終わりに鉄パイプで漏斗とつなぎます。

daiya-011.png
次は正面右側の全自動作業台に木パイプを設置し
それを鉄パイプにつなぎます。

daiya-012.png
次は木パイプにエンジンをつけて行きましょう。

daiya-013.png
粉砕機はよく動くのでエンジンを2基付けましょう。

daiya-014.png
正面左側の全自動作業台のところにも付けます。

daiya-015.png
エンジンに動力を入れましょう2つに動力が行くようにトーチを

daiya-016.png
まず一つ

daiya-017.png
エンジンの2マス隣に羊毛を置いてその羊毛に横からトーチを刺しましょう

daiya-018.png
正面左側の全自動作業台のところにも付けましょう。
Shiftおしながらだと機械に刺せます。

daiya-019.png
あとは発電施設です。外部にある方は飛ばしてください
タンクを4個積み上げて液体木パイプを付けましょう

daiya-020.png
液体木パイプにエンジンを設置(下にトーチがあるのでそのまま動きます)

daiya-026.png
配置は完了したのであとは設定です。
まず鉄パイプの設定をしましょう。手前のは漏斗に流れるように
奥の方はチェスト方面に流れるように設定しましょう。


daiya-021.png
次は正面左側の全自動作業台の設定です。
ここでダイヤ一個分使ってますね('A`)自動化のための尊い犠牲・・・

daiya-022.png
右側の全自動作業台の設定はこちら

daiya-023.png
ラージチェストにはダイヤの材料を入れておきましょう
ダイヤ1に必要なのは黒曜石or鉄ブロックorレンガブロック1個 と火打石8個です。

daiya-025.png
これで完成です!
使い方は左の漏斗に石炭を入れるだけです。
4スタックまで入ります

圧縮機だけ使いたい場合は右の漏斗に入れてください。


おまけ
daiya-024.png
作業中の箱の中はこんなかんじになります。

コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。