スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EnderIOの新しい機械とかいじってみた2

今回はFarming Station、Crafter、Fluid Tank、Pressurized Fluid Tankを使ってみます。

newIO2-01.png
Farming Station
ツールとRFを消費して動く農業機械です。
土壌は自分で整えなくてはいけません。
作業がないときもRFを常に消費するので気をつけてください

newIO2-03.png
範囲内に対応植物があると

newIO2-04.png
モワ~ンと一瞬で刈り取ります。




newIO2-02.png
インベントリはこんな感じ
左側は蓄電量で斧と鍬のアイコンはそのまま道具置場
その下が苗置場で右が収穫物が入るところです。
苗や種は優先して苗置場に送られます。

苗の置き場所によって方角が決まっているので注意

newIO2-05.png
対応品種はこちら バニラ以外は確認できませんでした。


newIO2-06.png
簡単に半自動化してみた。

newIO2-07.png
搬出搬入設定

発電機は上面を青にFarming Stationは上面を両方に設定

newIO2-08.png
本体には苗をラージチェストには燃料と道具を入れておけばOK
木を育てると材木が発電機に入ってしまうので注意!

では次に自動作業台です

newIO2-09.png
Crafter
自動作業台です。
材料があるかぎりクラフトします。
1craftで2500rf消費するみたいです。
止まってる時はエネルギー消費はありません。

newIO2-10.png
インベントリはこんな感じ
左側から蓄電量、レシピ登録場所、材料置き場、完成品置場です。

最後にタンク

newIO2-11.png
Fluid TankとPressurized Fluid Tank
破壊しても中身を保持するタンクです。
容量はFluid Tankが16000mBで
Pressurized Fluid Tankが32000mBです。

他の機械と同じで自動搬出機能がついてます。

newIO2-12.png
インベントリはこんな感じ
見たまま左が入れる右が取り出すです。
バケツで直に出し入れする方が楽です。

newIO2-13.png
Forge辞書に登録されてれば他のMODの液体も入るようです。

今回は以上で終了です。

次回は仕様変更されたアイテムコンジットを使ってみようと思います。


コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。