スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業施設

01_20140426174049e4d.png

装置の概要
農作物を自動で生産し続けます。
汚水も同時に処理して粘土なども入手できます。
(今回は小麦を例にしています)
汚水をコンポスターに入れれば成長を早められます。

動作
植物を自動で植付、育成、収穫します。

使用方法
チェストに収穫物が入ります。

メンテナンス
基本的に動かしてしまえば手入れはいらないですが
チェストがいっぱいになると収穫物をまき散らすので注意してください。

使用スペース
横幅 4ブロック
奥行 4ブロック
高さ 3ブロック

横幅と奥行は水源の位置によって+2されます。

使用材料
02_201404261853075a3.png


MFRのアイテム
Planter(プランター) 1
Harvester(ハーベスター) 1
Sludge Boiler(スラッジボイラー) 1
Fertilizer(フェーティライザー) 1
Composter(コンポスター) 1
Hammer(ハンマー) 1

エンダーIOのアイテム
Energy Conduit(エネルギー導管) 8
Item Conduit(アイテム導管) 4

バニラのアイテム
チェスト 2
土 9(育てたいものに合わせた土壌)
種 1(育てたいものの種や苗)

では設置手順の説明に移ります。

03_2014042617412445a.png
まずプランターを置きます。

04_20140426174125962.png
次にハンマーを手に持ちプランターの動作範囲を確認します。

05_201404261741272ed.png
今回の例は小麦なのでその下に土を敷きます。

06_201404261741283ae.png
プランターからこのような形にアイテム導管を4本配置します。

07_20140426174129ea6.png
アイテム導管の上にハーベスターとスラッジボイラーを設置します。

08_20140426174201600.png
エネルギー導管をアイテム導管と同じ所に4本設置します。

09_20140426174202f3e.png
次に土壌の周りを囲むように4本設置します。

10_201404261742046a9.png
エネルギー導管の上にフェーティライザーとコンポスターを配置します。

11_20140426174205a45.png
正面に戻ってこの位置にチェストを置きます。

12_20140426174207440.png
ハンマーを手に持って機械の向きが正しいか確認します。

22.png
水源は畑の側面にでも適当に設置してください

13_201404261742376d2.png
次はアイテム導管の設定をしていきます。
まずはプランター面です。

14_201404261742399c7.png
プランター面の設定
Insert(挿入のみ)
ホワイトリスト 種

15_201404261742401ef.png
次にチェスト面

16_201404261742426e7.png
チェスト面の設定
in/out (挿入排出)
InsertFilter(挿入フィルター)設定
こちらは初期状態でOKです。

17_20140426174243e4a.png
つぎにInsertFilterの横のボタンを押して
Extraction Filterに切り替えて
RSトーチ消灯のアイコンに設定(レッドストーン信号なしで排出)
フィルターに種を登録

18_20140426174310aba.png
設定後のアイテム導管のマークはこんな感じ

19_20140426174312dba.png
最後にプランターの中を見ておきましょう
1種類ならフィルター設定はでそのままでOKです。
種が入りすぎて困る場合は土でも入れておきましょう。
以上で設置は終了です。

20_201404261743139be.png
後は電源の確保してくださいMJかRFで動きます。
エネルギー生産施設の記事はこちら

21_2014042617431510d.png
コンポスターに汚水を入れれば育成を早くできます。
手動でもいいですがTEのタンクなどが便利です。


コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。