スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーを生産する:Magmatic Dynamo(溶岩発電機)

TE3002-MD-01.png

装置の概要
TE3.0.0.2使用
ネザーに有り余る溶岩資源を使ったエネルギー生産

動作
溶岩を消費してエネルギーを生産

使用方法
設置してしまえば自動で動きます。
導管を機械まで伸ばして使用してください

メンテナンス
溶岩を吸い尽くしたらポンプ施設を移築する必要があります。
ゲーム起動したら一度ネザーに入らないとポンプが動いてくれない場合があります!

使用スペース
エンジン
横幅 3ブロック
奥行 1ブロック
高さ 3ブロック

ネザーポンプ
横幅 2ブロック
奥行 2ブロック
高さ 2ブロック

使用材料
TE3002-MD-02.png

バニラのアイテム
赤の染料 2 (好きな染料で構いません分かりやすい見本として赤を使いました。)
溶岩バケツ 1 (Cellやカプセルなど溶岩をダイナモに補充できるものならなんでも可)

TE3のアイテム
Magmatic Dynamo(溶岩発電機) 2
Leadstone Energy Conduit(鉛導管) 3
Fluiduct(Opaque)(不透明の液体管) 3

Ender Storageのアイテム
Ender Tank(エンダータンク)

BCのアイテム
ポンプ

Dimensional Anchorsのアイテム
Dimensional Anchors(チャンクロード機能があればなんでも構いません)

では設置手順の説明に移ります。

TE3002-MD-03.png
まずエンダータンクのチャンネル設定を行いましょう

TE3002-MD-04.png
染料を手に持って上部の出っ張りをクリックして色を付けましょう。
同じ色のタンクの中身が共有されます。

TE3002-MD-05.png
ダイナモ部分は非常にシンプルな構造です。
見たまま配置で平気です。

応用:エンダータンクと液体管の間にEXタンクなどの
    大容量タンクなどを挟んでおくと何かと便利です。

TE3002-MD-06.png
次にネザーに行き溶岩湖を見つけましょう

TE3002-MD-07.png
溶岩湖を見つかたら適当に足場を伸ばして(中心部に行けば再設置の手間が減ります。)
4X4ブロックの空間が出来るように、丸石などガストの攻撃で壊れないもので覆います。

TE3002-MD-08.png
4X4の空間の右奥に穴を開けて溶岩が見えるようにします。

TE3002-MD-09.png
穴の上にポンプそして左上に溶岩発電機
ポンプと発電機を鉛導管で繋ぐ
発電機とポンプに隣接するようにエンダータンクを置きます。

TE3002-MD-10.png
発電機に溶岩を入れます。

TE3002-MD-11.png
溶岩を入れたらエンダータンクのバルブを回して排出モードにします。
これでエンジンに溶岩が送られて動作し続けます。

TE3002-MD-12.png
溶岩の吸上げを確認したら、
Dimensional Anchorsを置きます。
範囲はPCスペックに応じて決定してください

TE3002-MD-13.png
Dimensional Anchorsの設定が終わったら封鎖しておきます。
封鎖しなくてもガストの攻撃が来ないようにすればOKです。

TE3002-MD-14.png
最後に拠点に戻りエンダータンクのバルブをひねり
排出モードにして終了です。


コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。