スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クァーリーで掘ったの分別されたらいいな 第1回

みなさんはクァーリー(Quarry)で露天掘りした
アイテムの収納先に困ったことはありませんか?

今回の装置の概要
ダイヤパイプ使用数1
大雑把に分別
省スペース


デメリット
1箱いっぱいになったら次に
行くのでなく収納場所に偏りながら分配される
満載になると漏れる


収納数
丸石16LC 土4LC
砂利1LC 砂1LC その他6LC
(LC=ラージチェスト)
その他は鉱石、坑道の構成ブロック、遺跡の構成ブロックなどです。
まずエンジンなどの配置これはさらっと流しましょう
019.png
水は9マスの四角の中央を吸うと安定します。

今回の装置はこれ
020.png

うわーギッチリで構造が全然わからないですね。
では中身を覗いてみましょう

021.png
パイプはこれだけなんですw
その他の場所には、鉱石や坑道の木材、遺跡のブロックなどが入ります。

このパイプに箱をみっちり付けるだけです。
こうやって
022.png

そして分り易ういように箱の横に収納予定のブロック配置して
そのブロックを足がかりに2箱目を取り付ければOKです。

020.png


肝心のダイヤパイプの設定はこちら
023.png

作る向きによって赤・青の場所は
緑・黄に変わるので注意してください

コメント




コメントの投稿

非公開コメント











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。